この世のすべては陰と陽

この世のすべては陰と陽


古代中国から伝わってきたハリやお灸の治療法のもととなっているのが、陰陽そして五行の思想です。


風水や易などの占いもこの陰陽五行をもととしています。


陰陽の説明


古代中国では、この宇宙の始まりは、カオス(混沌)でその状態を「太極」と呼びました。
太極から2つのエネルギー「陰」と「陽」が生じ、ここから宇宙にあるすべてのものが生まれたのです。
ですから、陰と陽の2つの気のバランスがとれてこそ、自然界の秩序が保たれているのです。

 

陰は受動的な性質を持ち、陽は能動的な性質を持っています。
地・女・夜・冬・月・柔・静などが陰の性質をもち、天・男・昼・夏・太陽・剛・動などが陽の性質を持っています。
陰と陽は、お互い正反対の性質をもっていながら、依存し合っています。