頭痛の種類

頭痛の鍼灸治療

頭痛のタイプをセルフチェック

頭痛を治すのに、自分の頭痛のタイプを知ることは
大事なことです。

ここでは、脳内の病変が原因ではない、慢性的な頭痛を対象としています。

つぎの質問に答えることで、あなたの頭痛のタイプがわかります。
ただし、はっきり分かれない場合もあります。


Q1、あなたの性別と何歳ぐらいから頭痛が出始めましたか?
①女性で10代~30代から
②女性で30代~から
③男性で20~30代から

Q2、頭痛がよくおきる時間帯は?

①特に決まった時間ではないが、頭痛の前に何か前触れがある
②午後から夕方にかけて痛みが強くなることが多い
③頭痛は夜間、とくに睡眠後1時間から2時間の間におきることが多い

Q3、頭痛の時や前にどんな症状がでますか?

①火花が見える、あくびや眠気が出る、吐き気や嘔吐、光や音に敏感になる
②肩こりがひどく、不安や疲労感があり、ウツっぽい
③こめかみの動脈がふくれ、鼻水、鼻づまり、涙、目の充血、顔のむくみ


Q4、どんな痛み方をしますか?

①ズキンズキンと脈を打つように拍動する痛み
②はちまきでしめつけられるように痛む、鈍い痛み
③くも膜下出血ではないかと思うくらいのはげしい痛み

Q5、頭痛がすると、頭のどこが特に痛くなりますか?

①頭のこめかみから側頭部、右か左のどちらかが痛くなる
②頭両側や全体が痛くなる
③右か左のどちらかの目の奥が痛くなる


①が多かった人、あなたは片頭痛の可能性が高いです。
片頭痛の説明をみる

②が多かった人、あなたは緊張型頭痛の可能性が高いです。
緊張型頭痛の説明をみる

③が多かった人、あなたは群発頭痛の可能性が高いです。
群発頭痛の説明をみる