予約     TEL  0423157217

問い合わせ

ご意見、ご質問、メッセージ等々お気軽にお問い合わせください。

メモ: * は入力必須項目です

ニュース ブログ SNSなど

twitter

2018年

2月

25日

秘技!? 運動鍼で寝違えを打開する (寝違えの施術例)

子育てで大変なEさんの例

 

ソファーでうたた寝をした後、首が痛くなって来院しました。

痛みのため、しかめっ面のEさんに首を動かしてもらう

左は向けるが右にはほとんど向けない状態だ。

朝の幼稚園へ子供を送るのは夫に頼んだが、お迎えは自分で行かなければならない。

それまでに何とかしてあげたいものだ・・・

その他の症状は、座っていると腰痛が出るというものだった。

 

首を押してみるとすごく痛がるので、鍼治療から施術した。

鍼は首(右首中心)から肩~背部に数本施術し、低周波を15分間通電した。

その後、右肩のコリが強かったため、首肩~腰部にマッサージを施術し、

腰部の筋肉が硬かったため、ふくらはぎもほぐす。

ふくらはぎには腰のツボがあるのだ。

肘から手にかけての「寝ちがい」のツボも軽くハリで刺激した。

これで大体の施術は終わったのだが、最後のダメ押しで「運動鍼」

運動鍼とは、痛い部位を追っていくような鍼治療法です。

これで首の動きはほぼ普通になった。

運動鍼をしたところに貼るだけのハリ、円皮鍼をして、今日のところはおしまい

Eさんは「お迎え行ってきます」と帰っていきました

2017年

6月

30日

梅雨空のもたらす症状は?

梅雨空は体によくない症状を引き起こす。

梅雨前線の上下に伴い、気圧低下と湿度上昇が繰り返される。

これによって自律神経が不活発になり、痛みの閾値を下げるのだ。平たく言うと痛みを感じやすくなるってこと。

神経痛や腰痛、膝の痛み、リウマチ、喘息が悪化するのだ。

2017年

3月

24日

板橋cityマラソン!完走記

「俺の走りには何かが足りない」
走り終わった後、「彫刻の森」の木のように立ちすくみながら俺は考えていた。
見渡すとI藤さんが倒れている。
よかった、苦痛に耐えているのは自分だけではないと思うと、ちょっとホッとした。
そう思いながらも左下腿三頭筋が攣って動けない。からだが動けなくても頭の中は時計の針を巻き戻すように回っていた。「俺の走りに何が足りなかったのだろうか?」と・・・

確かに29キロ地点までは元気でした。応援に来てくださった皆様とハイタッチしたくらいでした。予定では、15キロまでは、キロ5:05、30キロまでは4:55ここまでは、多少向かい風で遅れたもののだいたいあっていたのではと思います。その後、さらにペースアップの予定でした。

そんな回想を吹っ飛ばすような苦痛が次々襲ってきます。次は右下腿三頭筋が攣ってきました。その次はなんと背中、左広背筋が攣ってきたではありませんか。動けなくてすみません。その場にいた皆様すみませんでした。

「あれ、あれあれあれ~」と思ったのは30キロ過ぎてからでした。疲れてきたところに、向かい風が容赦なく襲ってきます。少しゆっくり行って35キロから盛り返そうと思ってました。

そう思い返しながらも、いろいろなところが攣っています。炎熱サプリをいただいたり、体が冷えるからと上着を着せてくれたり、足が攣って履けないシューズを履かしてくれたM西夫妻ありがとうございました。すいません。今度は大腿四頭筋が攣ってきました。まだ動けません。先ほど動けなくなった自分を「彫刻の森の木のように」と「美しく」表現しましたが、「生まれたての小鹿」というには可愛すぎます。実は「墓場から出てきたばかりのゾンビ」といった方がしっくりする感じの醜態でした。

35キロ過ぎたら、盛り返そうなんて甘い考えでした。給水した後、こんなこと初めてです。背筋が攣って、思わず立ち止まり背中を丸くして伸ばしました。ゴールまでまだ6キロもあります。

走り終わった後、シャーベットだけは死守していました。なんだかむかむかして、胃も変です。今、内転筋が攣っています。今度は見かねたI田さんが肩を貸してくれました。優しさ、心に沁みました。

その後は果てしなく遠い道のりでした。残り3キロでM山さんが「ラストスパート!」と応援をいただいたのですが全く足が残っていませんでした。歩いたり、立ち止まったり、ちょっと走ったり・・・

ということで撃沈しました。しかし、その後は新宿で楽しく皆さんと飲むことができました。その場を作ってくれたH田さんありがとうございました。会長さん、副会長さん、飲み会に来てくれた方々ありがとうございました。

そうそう、「俺の走りに何が足りなかったのだろうか?」でしたね。
強い向かい風で汗をかいていたのがあまり自覚できていなかった。そう「低アルコール血症」じゃなかった、「低ナトリウム血症」プラス「脱水症状」プラス「熱中症」だったと思います。

そう「塩分」が足りなかった。もちろん練習もね!

3:48:21 25:28/25:23/25:41/24:41/24:55/25:34/27:40/32:01/16:58

0 コメント